NEW環境展、地球温暖化防止展へ!

先日、東京ビッグサイトで行われたアジア最大級の環境展

「NEW環境展」「地球温暖化防止展」

へ行かせていただきました!


環境展で605社、地球温暖化防止展で109社の合計714社、2065小間ものブースがありました。


その中で大きく分けて21分野。廃棄物処理、土壌・大気・作業環境改善、脱炭素・カーボンニュートラル、猛暑対策などのジャンルも!

見どころがたくさんで、各ブースで気になったことや

もっと知りたいことがあれば各担当の方が丁寧に教えてくださいました。


個人的に私が気になったのは

廃棄物処理はもちろんですが、その中でも使用済み紙おむつリサイクルや、バイオマス分野の中からは食用や飼料としても処理できずに破棄されてしまうお米を材料としたプラスチック製品など。廃棄量を減らし、あらたに必要な物へと変える・・・。


その過程を見学させていただけるだけでワクワクしましたし、新たな発想、着目点に感動いたしました。


弊社は、主に収集運搬業を営んでおり

運搬に使用するパッカー車(ごみ収集車)やコンテナ、日々の業務改善に使用できるようなシステムなどの展示もあり実際にこれからお客様満足度に繋がるものを導入できないかと見にまわり、色々勉強になりました。


実は弊社は収集運搬だけでなく中間処理ができる処分会社でもあるのです。

廃プラ、金属くずを処理することができ、ご契約やマニフェストを一括して弊社で行うことができます。


弊社の扱う廃プラ対策の分野もあり、新たな知識を得ることができました。本当に色んなブースを見学させていただきご対応いただいた皆様ありがとうございました!


エコアクション21の認定取得や、エコキャップ運動

最近は弊社のオリジナルごみ箱でSDGsを意識し廃棄することのできるレンタルごみ箱の取り組みも始めましたが、まだまだできることにチャレンジする意欲をかきたてられました!


東京なので弊社のある和歌山県からは距離がございますが、また来年の開催日も決まっているのでご興味のある方はぜひ検討してみてください。